シツケ

ウチの居候(最近は"お留守番"と呼べと)さんは
「いただきます」の言えない子だったりしました。

「おはよう」
「いってきます」「いってらっしゃい」
「ただいま」「おかえり」
「いただきます」
「おやすみなさい」

僕はお世辞にもよく躾けられた人とは言い難いですし、
タイトルのように「躾」と言ってしまうと何やら堅苦しいですが
人とのコミュニケーションにはとっても大事だな~って。

そこで今宵のやりとり

お留守番san 「...。」(お風呂から上がって、冷蔵庫で飲み物探してる)
Zero 「...。」
お留守番san 「お先にっ!」
Zero 「おう。そう言えばお風呂出た時って "ごぶれいしました" って言わない?」
お留守番san 「なにそれ?」
Zero 「ご・ぶ・れ・い・し・ま・し・た
お留守番san 「聞いた事ない...」


僕は子供の頃、
「お風呂を出たら "ごぶれいしました" と言うんだぞ!」
と父親から習いました。

ちょっとネットで調べてみると当世岐阜弁講座なるHPにありました。
岐阜弁だったんですね^^;(父親の出身地です)

ごぶれいしました
本来は「無礼をいたしました」という陳謝を意味する言葉だが、
いつの間にか岐阜では、「お先に失礼しました」の意味に使用している。
例えば、先に食事を終えたときには、「ごぶれいしました」と言って立ち去るのである。
感謝の意味のある、この「ごぶれいしました」も岐阜弁が誇る美しい言葉だが、
最近あまり聞かれなくなった。淋しい気がする。
※私の祖母は時々使っていました。謙虚な意味が含まれているのかも知れません。
よく聞く度:60% よく話す度:0%



さて、ここで皆様に質問
お風呂上がった時ってなんて言います?

僕は岐阜のお年寄りかいっ!   (;>_<;)ビェェン

素朴な疑問すぎてごめんなさい
[PR]
by zeromobile | 2009-03-11 03:34 | Etc


<< 更新 2軒目 >>