カテゴリ:Movie( 62 )

カフカ

「日本映画を見るぞ!」第3弾、
本当はヤッターマンでも...と思ってましたが時間が合わなくて断念。

限られた時間で見れたのは、な、なんと、コレ↓、
何年かぶりにアイドル映画?と思いつつ挑戦

a0000961_1332893.jpg

罪とか罰とか ※音がします

いや~っ、侮っておりました。
グロ、エロ、下品 のオンパレード
ア・イ・ド・ルなんて要素は一つもありません。

ストーリーは単純ですがお話の構成が凝っており
引いた線は巧みに消化されたり放置されたり(笑)
読める展開の割に飽きさせなかったです。
本当にケラリーノ・サンドロヴィッチ監督ワールド全開、(時効警察で有名ですね)
「少年メリケンサック」は見る人を選ぶ映画だと思いましたが
こちらは選ばれた人が見る映画って感じでしょうか。

脇を固める俳優人は芸達者な人が勢揃い、
確かな個性で強烈な作風の一部となっています。
ただ主演の成海璃子chanは
話題性に止まらずアンマッチからなる魅力を
期待されていたかもしれませんが
どちらかと言えば浮き上がってしまった感じかな



間もなく春休みですが親子で見る事はお薦めしません

セックスとバイオレンス満載!!   w(゜o゜)wワオ!!

予告編に騙されないように

[★★☆☆☆] ←僕は選ばれませんでした
[PR]
by zeromobile | 2009-03-14 01:47 | Movie

2軒目

本当は2本で1Postのつもりでしたが
「20世紀少年」が長くなっちゃったのでもう一本はコッチに(無計画)

さて、2本目いってみるかな。

a0000961_1311777.jpg

少年メリケンサック ※激しく音がします

こちらも言わずと知れた宮藤官九郎監督
主演は「篤姫」で国民的スターになった宮崎あおい
どんな感じになるか興味津々で突入!!ヾ(・・;)ォィォィ

クドカンさんの作品はツボにハマるかハマらないか
これに尽きるんじゃないかと思う時があります。
上映中も僕の前にいた女性2人は大爆笑、
となりのカップル(死語?)はクスリともせず、
僕は細かいギャグに肩を震わせてました。

ストーリーは非常にノーマルで驚くような展開もありません。
正直、ツボに迄は入りませんでしたが
よくまとまった作品に仕上がってます。
(クドカン作品では誉め言葉にはならないかな)

見終わった感想は...
クドカンさんは宮崎あおいを可愛く撮る気はなく

おっさんを面白く描きたいんだな   オモロイモン勝ち w( ̄▽ ̄)wワッハッハ


[★★★☆☆]   ツボ次第かな?
[PR]
by zeromobile | 2009-03-10 02:07 | Movie

1軒目

昔は「同時上映」なんて言葉もありましたが、
最近は聞いた事ないですね^^;

Offには映画 ... はやっぱり欠かせません。
今日はせっかく日本にいるのだから邦画を2本!!
封切して随分経ってますが、感想でも書いてみるかな。

まずは1本目

a0000961_14177.jpg

20世紀少年 <第2章> 最後の希望 ※音がします

もう言わずと知れた
浦沢直樹氏の漫画「20世紀少年」の3部作の第2弾、超話題作!

...

原作に忠実であることはそれなりに評価できるのだけど
消化しなければならない原作の量が多すぎるせいか
ダイジェスト版みたいになっちゃってますね。
TVドラマとかで総集編ってありますけど
全体的にはそんな感じに見えてしまいました。

豪華な俳優人の中で一番のお気に入りは
キョンキョン(小泉今日子)役の木南晴夏さん。
いい感じでマンガ候のキャラクターを演じてらっしゃいました。


3部作の真ん中という事もあって
総合評価は非常に付け辛いですが...

[★★★☆☆]   か、からい (,_'☆\バキ

これでも次に期待で★1個足したつもり
[PR]
by zeromobile | 2009-03-10 02:07 | Movie

ダニエルは劇場で見たい

話題の映画に目がないZEROです^^;

と、言いながら最近は劇場に足が運べてなくてDVD生活だったり。
買ったDVDをハードディスクに落として
パソコンやモバイル端末で見てるんですが、
見たいのにず~っと見れてないのが「24 Ⅳ
もうこの名を知らない方は少ないでしょうけど、
お恥ずかしながら僕はシリーズ通して未見だったりします(ーー;)
24時間で1本のストーリーがリアル感たっぷりに進行していく、魅力的ですよね。

ただできるなら24時間いっきに見たいなぁ…等と思って早幾年。

そこで朗報!!映画版「24」の脚本が完成!
コレ映画化されるんですね。


ささやかな疑問なんですけど...

映画は24時間じゃないよね   2時間?2時間半?

2008年公開かな。(先にTV版見るべ)
[PR]
by zeromobile | 2007-01-14 21:01 | Movie

憧れの

間が開いてしまいましたが
気にせずいってみよぉ!(コラ)

↓のPostでボンドカーの話を取り上げました。
007好きとしてはボンドカーもやっぱり好きです(^^;
しかし昨今はスポンサーという関係もあって
BMWが多く使われるようになりました。
本当は英国車だと思うんですけどねぇ...。

そんなBMWボンドカーの中では
トゥモロー・ネバー・ダイに出てくるリモコン車が好きです。
車と言うよりシーンとして好きなのかな(笑)
a0000961_20141979.jpg


携帯電話がパカッと開いてBMWのリモコンになります。
画像は敵から逃げる為に
後部座席に乗り込んだボンドが
リモコンでその車を操ってる場面です。
a0000961_20142892.jpg


今時はそう変わったギミックにも感じませんけど
ボンドが持ってるものだと思うとなぜかカッコイイ。
トゥモロー・ネバー・ダイは
ピアーズ・ブロスナンのボンドの中では
この他にも見所満載のエンターテイメントムービーです。
機会があれば見ても損しない1本だと思いますよ。



しかしボンドカーはいつも薄命...

運転が荒いからねぇ  そういう問題ではない(。_゜☆\ バキバキ

ボンドにゃ憧れるねぇ。
[PR]
by zeromobile | 2006-08-02 20:22 | Movie

気分転換

久しぶりにゆっくりと夜のBlog巡りをさせてもらったんですが
ちょっとブルーな気分になっちゃいました。(苦)
何か書きたい気分だけど引きずるもの能がないし(ないけど)
おバカなBlogらしく久々に映画の話題をPickUp!!



ライフ・アクアティック ※音が鳴ります

気分をパーッと晴らすなら他の映画もありますけど
疲れないゆる〜い笑いを堪能するならコレかなって( ;^^)ヘ..
僕はビル・マーレイが大好きなんで
それだけで点数が甘くなりがちなんですけど
好き嫌いがキッパリ別れそうなユルユル人情コメディ?

気分が乗らないとおバカな映画も重過ぎたりしますけど
こういうの好きだったらエエんでないかな。


ユルくばかりは生きてられないから...

映画でも見て気分転換   時間作るの難しいけどね(ノ_-;)ハア…

さぁ、今日も始まります(頑張っていこ)
[PR]
by zeromobile | 2005-05-27 04:39 | Movie

あと1年

SF映画の金字塔(?)スターウォーズ!!

撮影も開始って事ですね。
「スター・ウォーズ エピソード3」のタイトル発表

「Star Wars Episode III / Revenge of the Sith」
(スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐)

これで旧作3部作の「スターウォーズ」へ
繋がるんでしたっけ?(゜_。)
アナキンはダースベイダーになっちゃうのかな?
(ならないと繋がらないじゃん^^;)

ちょっとケツが見えてると言うのは
ハンデを背負っている感じもしますけど
スターウォーズの売りはストーリーだけ(?)じゃない...
って事で堂々来年公開。(日本は夏になるのかな)


しかし逆襲とか復讐とか殺伐ですね。

戦争映画(?)だもん  当然と言えば当然か (。_゜☆\ バキバキ

昨日のニュースでしたね(苦笑)
[PR]
by zeromobile | 2004-07-28 19:09 | Movie

復活するの?

a0000961_9425598.jpgウチではアニメの話題って少ないんですね^^;
正直言えば知らないんですけどコレなら分かるかも。
「宇宙戦艦ヤマト」20年ぶり復活 06年夏新作公開へ

14万8千光年(でしたっけ?)先の星に
地球を救うために宇宙戦艦が旅立つ...


なんてノスタルジックなお話なんでしょ!って
この作品が1作や2作なら以上終わりなんですけど
その後、いつまでやるの?なんて思うまで
死んで、沈んでも復活するので
呆れて見るのやめちゃった作品ですね(苦笑)
(「さらば」見て劇場で泣いた僕はなんだったんでしょ)

まだ再来年のお話のようですから
又、一回は話題が風化しちゃうんでしょうけど(ーー;)

見るものはそんなにおバカじゃないと思うんですよ。


話題性なら、

実写版 宇宙戦艦ヤマト  見たくないかも(;^_^A アセアセ・・・

今度はどこへいくのかな?(苦笑)
[PR]
by zeromobile | 2004-07-21 09:46 | Movie

さまざま

休みが欲しい(苦笑)
今日もホテルから記事を書いてます。
恒例になりつつあるコメントレスの遅れも
もちょっと待って下さいねm(_ _)m

さて、ココでも何度か取り上げさせてもらった「勝ち組・負け組」なんて言葉...
全てが善し悪しだとは思いません。
まぁ、そんな生き方もあるって事でこんな映画をPickUp!
モナリザ・スマイル

古き伝統に縛られない...なんて言うのは
映画の中でも数多く取上げられた題材かと。
そんな反乱する題材をどう見せてるかが
本作の鍵かもしれないですね。

タイトルに付いている「モナリザ」という言葉ですが
ダビンチゴッホ←失敗(ノ_-;)ハア…
絵のイメージが強い性か
とっても癒しな香りがするのが不思議かも^^;

試しに話題作のタイトルに入れてみましょ。

モナリザとアズカバンの囚人


別物になりそう  ヒューマンドラマ?

ジュリア・ロバーツはモナリザって感じじゃないかな?(゜_。)
[PR]
by zeromobile | 2004-07-19 02:20 | Movie

優しい時間

何かと殺伐とした作品の多い映像の世界...
時にはハートフルな一本もいかがですか?

優しい気持ちになれるかもしれませんね。
白くまになりたかった子ども

アニメは本当に不勉強で恥ずかしいのですが
2003年ベルリン映画祭児童映画部門準グランプリ
作品だったりしたんですね。
しっかと読み飛ばしておりました(ーー;)

デンマークのアニメ監督 ヤニック・ハストラップ氏による
大人の為の(?)アニメ作品です。
イヌイット神話に出てくるキャラクター達が
とにかく魅力的に描かれていて
たくさんの愛に溢れた一本に仕上がっているみたい。


ちょっと淋しい時にいかがでしょう?

ぼ、僕じゃないですよ  一人で見に行くけどね?(゜_。)

カップルの方にもお薦めです!(彦麻呂風)



****************************************

【持ち回りテーマ∞第18回のお題: 愛用 】やってます!!

まだまだ募集中です(,_'☆\ バキ
****************************************
[PR]
by zeromobile | 2004-07-05 17:06 | Movie